プロジェクトバナー

日本のピンク映画に欠かせない女優となった倖田李梨。

彼女のピンク映画出演本数が、100本を迎えようとしております。

そこで、それを記念したフィルモグラフィーを作成するプロジェクトを始動いたします。作品内には、それぞれの作品紹介はもちろんのこと、各映画のポスター、スチールのほか、関係者、共演者のコメント、倖田李梨へのロングインタビューも掲載。ファンの皆さまに楽しんでいただけるだけでなく、ピンク映画の記念碑としても貴重な資料となることでしょう。

皆さまからいただきました資金は、印刷費用、撮影費用など制作全般に充てさせていただきます。

撮りおろし企画として、ピンク映画を支えてきた映画館へのロケを敢行し、各地の表情を伝えていきます。

各作品のレビュー、ポスター画像だけでもかなりの数にのぼり、ピンク映画を語る上でも資料的価値が非常に高いと思われます。

紙媒体での出版ですので、写真からピンク映画の息吹が感じられるような作りにしたいと考えております。

5000円以上ご提供の方には、フィルモグラフィーの冊子を進呈いたしますが、それ以外にも、ご提供者向けの特典をご用意しております。

メールマガジン(不定期配信)
制作にあたっての裏話やオフショット、制作にかける意気込みのコラムなどを掲載したメールマガジンを発行いたします
(発行は不定期の予定です)

フィルモグラフィー巻末への名前記載
巻末に協力していただいたことへの感謝を込め、お名前を記載させていただきます(もちろんハンドルネームも可能です)。

発売記念イベント
東京、関西(神戸を予定しております)、福岡にて、発売記念のイベントを実施いたします。イベントは作品のコンセプトに則した、ピンク映画ファンのためのイベントとして運営をさせていただきます。

イベント終了後オフ会
イベントのあと、ささやかではありますがオフ会を開催いたします。提供していただいた皆様と倖田李梨はじめスタッフとの交流の場として提供をさせていただきます。参加の方にはもちろん特典を考えております(当日までのお楽しみです)。

メッセージ付き生写真
制作に際して使用した写真に本人直筆のメッセージを付けてお渡しいたします。

このプロジェクトに関するお問い合せは、p02@pink-factory.jpまでお願い致します。

最終合計金額

1,290,000円

目標金額:1,000,000円

ご提供金額 2,000円以上

本編未公開生写真

メールマガジン

作品巻末にお名前の記載

ご提供金額 5,000円以上

フィルモグラフィー1冊

メールマガジン

メッセージ付き生写真

作品巻末にお名前の記載

ご提供金額 10,000円以上

フィルモグラフィー1冊

メールマガジン

メッセージ付き生写真

作品巻末にお名前の記載

イベント参加権利
(東京・関西のいずれか)

ご提供金額 30,000円以上

フィルモグラフィー1冊

メールマガジン

メッセージ付き生写真

作品巻末にお名前の記載

イベント参加権利
(東京・関西のいずれか)

イベント後オフ会参加権利